1. HOME
  2. サポート
  3. よくあるご質問
   

サポート

   

SUPPORT

よくある質問

よくあるご質問

お客さまからよくお問い合わせいただく質問と、その回答(Q&A)を紹介しています。

遠隔作業支援テレビ電話システム『テレビdeワン-Fielder』

テレビdeワン-Fielderの導入費用として
1.IAP(インテリジェントアクセスポイント) 50,000円
2.作業員アプリ ライセンス登録費用     10,000円
3.管理者アプリ ライセンス登録費用     10,000円
4.作業者アプリ 年間利用料金        18,000円
5.管理者アプリ 年間利用料金        30,000円
以上が弊社より購入(契約)いただく品目です。
その他、SONY製アクションカム、ヘッドセット、カメラマウントアダプタ等、ご使用になるパソコン、スマホ(Andoroid/iPhone)、iPad等、ご利用構成により必要となる機器がございます。
また会議モードなどオプション契約もございますので、詳細は製品資料にてご確認ください。

LTE(4G回線)通信用のテレビdeワン-Fielderの場合、日本国内で、お使いになられるスマホの電波圏内であればどこでもご利用可能です。
トンネルや地下、高所などの携帯電話圏外につきましては、WiFi対応版テレビdeワン-Fielderのご提案が可能です。特殊な現場につきましては、個別にご提案させていただきます。

SONY製アクションカムは、高性能でコンパクトなカメラです。
作業者が装着した場合、ブレ防止機能の働きで、乱れの少ない鮮明な映像を送る事が可能です。
暗い場所の映像も、利用者様からは評価いただいております。
これまでカメラ画質の問題から、遠隔リモートカメラの導入を躊躇っておられたお客様から、「テレビdeワン-Fielder」なら実用レベルの鮮明画像が送れると高い評価をいただいております。

IAP専用のリチウムイオン電池を満充電の状態で連続テレビ通話を始めた場合、2.5時間稼働します。

『テレビdeワン-Fielder』の海外での使用をご検討のお客様は、弊社までご一報ください。

作業員安全監視システム『COCOima-Construction』

はい、NETIS新技術情報データベースに登録されています。
登録番号は KK-180060-A になります。

電波状況によりますが、およそ受信機の設置間隔が精度になります。

子機のタイプや受信機によりアラームの種類が変わります。
〇標準子機
 ・子機搭載ボタンによる緊急通知
 ・電波途絶通知(故障や行方不明など)
〇加速度センサタイプ子機
 ・転落通知
 ・不動通知(倒れて動かないときなど)
 ・移動通知(固定設置機器が動かされたときなど)
〇局所検知受信機を設置した場合
 ・立入禁止通知(立入禁止エリアへの立入り)

〇標準機能として、管理端末(PC)の画面にアラームを表示します。
〇オプション機能が選択できます。
 ・あらかじめ登録したアドレスへのメール通知(メールには、アラーム対象者の情報、居場所、アラーム種類が表示されます)
 ・パトライト点灯やブザーによる通知

子機は防水です。(子機のサイズ 30×41×15mm、重量は電池含みで約16g)
受信機は非防水です。設置の際は、防雨ボックスなどに入れて設置願います。

受信機はACアダプタ給電です。AC100~240Vで使用できます。
子機はコイン電池駆動です。5秒周期の送信設定で約9ヶ月使用できます。