テレビdeワン導入事例

滋賀県長浜市様 テレビdeワン

製品概要
機能と特長
システム概要
動作環境
導入事例
機 能説明ガイド
カタログPDFのダウンロード
製品に関 するお問い合せ
−長浜市−

長浜市は、滋賀県の東北部に位置し、東に伊吹山系の山々、西に琵琶湖が広がる歴史あるまちです。人口は約8万5千人。天正年間に羽柴秀吉(のちの豊臣秀 吉)が「今浜」を長浜に改名し、小谷城下などの商人たちを集めて、楽市である城下町を作ったのが長浜の基礎となりました。平成18年(2006年)2月 13日、旧長浜市、東浅井郡浅井町、東浅井郡びわ町の1市2町が合併し、現在の長浜市が誕生しました。
秀吉公の時代から始まった歴史ある『長浜曳山まつり』など、数多くの歴史的な文化遺産を有しながら、近年は『黒壁スクエア』というノスタルジックな趣が漂 う街並に、1年を通して多くの観光客が訪れています。

長浜曳山まつり


黒壁ガラス館(1号館)


海洋堂フィギュアミュージアム黒壁
−導入いただいた背景−

平成18年(2006年)2月13日、旧長浜市、東浅井郡浅井町、東浅井郡びわ町の1市2町が合併し、現在の長浜市が誕生しました。
これにともない旧浅井町役場・旧びわ町役場は長浜市役所の浅井支所・びわ支所となり、専門的な業務は長浜市役所本庁で行わわれるようになりました。
そこで、支所に来られた住民の皆さんにも、顔の見える専門的な行政サービスを提供できる体制を整える目的で『テレビdeワン』を採用いただきました。

長浜市役所
本館
長浜市役所
東別館
浅井支所 びわ支所
−選択いただいた理由−

テレビ電話システム導入を検討いただき、導入後は維持管理を行っていただいておりますのは、長浜市企画調整課情報推進グループの皆さんです。
弊社が『テレビdeワン』を紹介させていただく以前から、新しいコミュニケーションシステムの導入を検討されていました。 しかし限られた予算で実現できるシステムはなかなか見つからなかったそうです。

問題となったのは
  @導入にともなう費用と導入後のランニングコスト
  Aインターネット経由で外部サーバを利用した場合、セキュリティ面の保証
でした。

『テレビdeワン』を紹介させたいただいた時に、このシステムが今までになかったコストパフォーマンスを実現し、既存の機器を最大限に利用し、導入も容易 である事をすぐに御理解いただきました。
既存の市役所ネットワーク内だけで稼動し、サーバ不要である点も評価いただきました。
実際にデモシステムを動かし職員の皆さんに使っていただき、使い易さも評価いただきました。
−2007年6月より運用開始!−

現在、浅井支所・びわ支所それぞれの市民福祉課に、『テレビdeワン』の情報端末を設置し、住民の皆さんが直接ご利用いただけるようにしてあります。


び わ支所のテレビdeワン情報端末
浅 井支所のテレビdeワン情報端末
ここから、長浜市本庁の税務課、市民課、保険医療課、高齢福祉介護課、福祉課、上下水道課、教育委員会、企画調整課情報推進グループに直接テレビ電話をか けることが可能です。
ご利用にあたっては、浅井支所・びわ支所窓口の職員様による丁寧なサポートもいただけます。
長浜市民の皆様には、ぜひご利用いただきますようお願いいたします。
企画調整課情報推進グループの皆さん
この紹介記事は滋賀県長浜市の職員様に御協力いただき作成しました。
長浜市のホームページ